読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタビジブログ

とあるメディア企業で働くオタクビジネスプロデューサーによるブログ。 アニメやゲームなどいわゆる「オタク向けビジネス」の紹介・分析を中心としながら、イロイロ書いていきます。言っちゃだめなことは言いません(=゚ω゚)ノ

自己紹介(=゚ω゚)ノ

6f449349

ブログを読んでいただき、ありがとうございます!そしてはじめまして!
某メディア企業で某コンテンツ(複数)のビジネスプロデューサーをやっております。
(細かいことを言うと、書きたいことが書けなくなってしまうので、あくまで匿名でお願いします。)

一応、肩書きは「プロデューサー」とぱっとみカッコイイ感じになるわけですが、はっきり言ってしまえば「何でも屋」です。
担当コンテンツ関連で新しいビジネスを企画し、それを世の中に出し、お金を稼いでいくという仕事です。

「何でも屋」の守備範囲は非常に多岐に渡るのですが、このブログでは私が得意としている「アニメ」や「ゲーム」などの「オタクコンテンツ」周辺の最新ビジネスを分析・解説していきたいと思います。
ちなみに、タイトルの「オタビジ!」は「オタクビジネス」の略称です。

なぜブログで書いていくかと言いますと、自分自身の勉強や、この界隈で仲間を作ることができれば良いなぁという想いもあるのですが、一番は「生産者(プロデューサー)」と「消費者(ユーザー)」の相互理解の促進です。
このビジネス界隈は、「生産者(プロデューサー)」と「消費者(ユーザー)」の相互理解が実現していないために、「お互いが不幸になっているなー」と感じられることが多々あります。

特に「生産者」、つまり私たちプロデューサー側の理解不足を、実際の現場にいるとよく目にします。

たとえば、まったく必要とされていないものを世に出してしまったり…。
「え、なにそれ?そんなのいらねーよw」と思うことが多々あります。
そういうものって実際に売れませんよね。
その誰にも喜ばれないコンテンツだって、いろんな人の時間や資金がかかっているわけです。
想像するだけで非常に不幸な人がいっぱい出てきますね。

このブログでは、その不幸なビジネスや、それに対して成功しているビジネスを解説していければと思っています。
あまりこういうジャンルでしっかりと解説されているブログは見たことがありません。
ユーザー目線による批判などはいっぱい出てきますが、それはそれで、かなり偏っておりまして、プロデューサー側からすると現実味がなかったりします。

世の中の様々なコンテンツプロデューサーさんの一つの参考にして頂きたいなと思っております。
さらに、ユーザーさんには正しくビジネスの裏側を知ってもらい、よりよい方向に導いて欲しいなと思います。
結果として、世に出るコンテンツがどんどん面白くなっていけば、私もユーザーとして最高です。

自分自身、オタクコンテンツが大好きで、学生時代にはネットゲーム(大規模MMORPG)に人生を破壊しかけられたこともありました。
そんな自分がこんなオタクビジネスプロデューサーという立場になれたからこそ、プロデューサーとユーザーの間を埋める役割をしながら、オタクビジネスの発展に寄与していきたいと思っております。
まだまだ勉強不足の点もありますので、誤りがありましたらご指摘ください。 

どうぞ、よろしくお願いいたします。 

広告を非表示にする