読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタビジブログ

とあるメディア企業で働くオタクビジネスプロデューサーによるブログ。 アニメやゲームなどいわゆる「オタク向けビジネス」の紹介・分析を中心としながら、イロイロ書いていきます。言っちゃだめなことは言いません(=゚ω゚)ノ

最新アニメビジネス事情を「進撃の巨人」に当てはめながら説明してみる

TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト

どーもこんばんわ(=゚ω゚)ノ

「日本のアニメ産業はこのままいくと完全に破綻すると思う(=゚ω゚)ノ」シリーズで、現状のアニメビジネスが厳しい環境になってきていることを書いてみました。

日本のアニメ産業はこのままいくと完全に破綻すると思う(=゚ω゚)ノ①テレビ局が放送する理由
日本のアニメ産業はこのままいくと完全に破綻すると思う(=゚ω゚)ノ②広告代理店のお仕事
日本のアニメ産業はこのままいくと完全に破綻すると思う(=゚ω゚)ノ③DVD・Blu-ray市場の縮小

そんな中、アニメビジネスを手がける各社も黙って、受け入れているわけはありません。いろんな施策をしていますので、そのあたり書いてみようと思います。

 なんたって、アニメには夢があります。

関係者はビジネスビジネス言ってますが、それを成立させないとアニメが作れないからそうしているわけで、結局みんなアニメが大好きなんです。

苦しい環境の中で深夜アニメをビジネスとして成立させるために、一体どんな施策をしているのか?

2013年4月クールのスーパー大ヒットアニメ「進撃の巨人」に当てはめてみたいと思います。
TVアニメ「進撃の巨人」公式サイト

この作品の場合、色んな施策をせずとも、簡単に回収してしまうくらいのヒット規模ですが…。

前の記事にも書いた通り、対策を大別すると、
 ①映像パッケージ販売を復活させる方法
 ②映像パッケージ販売以外の収入源を探す方法
があります。

①映像パッケージ販売を復活させる方法
【ブルーレイ初回特典を豪華にしよう編】

日本のアニメ産業はこのままいくと完全に破綻すると思う(=゚ω゚)ノ③DVD・Blu-ray市場の縮小」でも書きましたが、HDDレコーダーが発達しているので、「高画質を手元に置いておける」という理由ではブルーレイを買ってもらうことができなくなりました。
そこで、そのブルーレイだけについてくる特典を豪華にすることで、購入の動機付けをしています。

進撃の巨人のBD/DVD第一巻には「未発表漫画65P「進撃の巨人」0巻(作:諫山創)」がついています。
アニメファンに加えて、原作ファンを引っ張りこむ方法ですね。普段はブルーレイを買わない層を引き込むことができるかもしれません。
一昔前までの特典より、最近は明らかに気合が入っています。

昨年の大ヒットアニメ「ソードアート・オンライン」でも原作描きおろし小説(ラノベ)がついていましたね。
このように、原作を特典として付けているものも多いです。

他にも全巻購入特典という施策もありまして、ブルーレイを全巻買った人だけにもらえる特典というものがあります。
これを出来る限り豪華にすることで、全巻のブルーレイを購買する理由を作ります。

また、まだ「進撃の巨人」で開催されるかはわかりませんが、深夜アニメによくある手法として、声優出演イベントがあります。
声優出演のアニメイベントを企画し、そのイベント参加券やチケット購入権をブルーレイ特典として付け、声優ファンに購入させます。
これも上記同様に、普段はブルーレイを買わない層を引き込むことを目的としています。

ただ、、、声優イベントは飽和気味ですね。
声優をネタにした番組宣伝施策やイベントが増えすぎたせいで、イベントの魅力が下がっているからだと思われます。
わざわざブルーレイを買ってまでイベントに行かなくとも、声優さんに会える機会はいっぱいありますので。

具体的にはトータル・イクリプスの日本武道館イベントが急遽延期になったことは記憶に新しいですね。。。
どうやら動員人数が集まらなかったようです。
中止にしてしまったことで、かなりの赤字を出したとおもいますが、実際に実施してしまった時の赤字のほうが大きいと読んだのでしょう。
【悲報】トータル・イクリプスの武道館イベントが動員不足で延期 | 2chNode

ただ、この記事を書いている際に、品川ステラボールまで規模を縮小して6/22に開催することを知りましたので紹介しておきます。
TVアニメ「トータル・イクリプス」公式サイトより

『TE MEMORIAL NIGHT 2013 powered by MUV-LUV』来場者特典発表!

6月22日(土)に品川ステラボールで開催されます『TE MEMORIAL NIGHT 2013 powered by MUV-LUV』にご来場の方全員に“トータル・イクリプス DVD 第0巻”をプレゼント致します!

ここでしか手に入らないスペシャルDVDですので、ぜひイベントの記念に手に入れてください。皆様のご来場、心よりお待ちしています!

TE MEMORIAL NIGHT 2013 powered by MUV-LUV
開催日:2013年6月22日(土)
会場:品川ステラボール
開場:17:00 開演:18:00
チケット料金: 前売券 全自由(整理番号付き) ¥7,350(消費税込み)
当日券 全自由(整理番号付き) ¥7,875(消費税込み)
出演:栗林みな実/GRANRODEO/美郷あき/ayami/奥井雅美(順不同)


②映像パッケージ販売以外の収入源を探す方法
ソーシャルゲーム化しよう編】


昔からあるグッズと同じ「商品化」の仕組みなのですが、規模感が違います。
深夜アニメの場合、リアルグッズを作っても単価が安いので、効率的に資金を回収できません。

そんな中、救世主(?)「ソーシャルゲーム」が現れました。
よく社会問題のようにも取り扱われますが、ものすごい大金を突っ込む人がいる世界です。
ニッチなアニメビジネスと相性ぴったりかのように思えます。

進撃の巨人」ではGREEで「進撃の巨人 反撃の翼」というソーシャルゲームがリリースされています。
ゲーム用に新たにキャラのイラストを起こしているので、原作はコミックかと思いましたが、トップページに
大人気アニメ「進撃の巨人」がソーシャルゲームに!
と書かれているところを見ると、どうやらアニメ原作のようです。

この原作の違いは非常に重要です。
コミック原作の場合、出版社のみにしか配分(商品化印税・ロイヤリティ)は入りませんが、アニメ原作の場合、製作委員会へ還元されます。

今回はアニメ原作ですので、アニメの製作委員会へ戻るものだと思われます。
一般的にデジタルコンテンツ(ソーシャルゲーム含む)の印税は10~20%程度です。
月1億円売れるヒットゲームとなれば、かなりまとまった収入が期待されます。

また、6/14現在、15万人のユーザーを抱えているようです。

ちなみに、ソーシャルゲームの開発会社はストラテジー&パートナーズです。昨年スタートした企業で、ブラック★ロックシューターまどか☆マギカFate/Zeroギルティクラウンと、人気アニメのソーシャルゲームを手がけています。

今後、アニメビジネスを考える上で、このような取り組み、それを実現できるストラテジー&パートナーズのような企業が非常に大切になってくるのではないか、と思います。

最近では2013年1月クールに放送された「ラブライブ!」のソーシャルゲームラブライブ!スクールアイドルフェスティバル』が爆発的ヒットを飛ばしています。
こちらはKlab×ブシロードが開発を担当しています。
AppStoreトップセールスランキングの順位や、Androidアプリを追加でリリースしていることを踏まえると、月商10億円くらいいってるんじゃないでしょうか?
楽勝で出資金を回収しちゃう規模だと思います。

会社を“倒産の危機から救った”アプリ 「ラブライブ」Android版がDL数急増中 | 【EXドロイド(エックスドロイド)】
Android版『ラブライブ!』がわずか6日で売上ランキングでトップ10入り【13日追記】 | Social Game Info


ただ、もちろんなのですが、、、どんな施策を施そうと、アニメ自身のコンテンツ力が高いこと、が大前提です。

その上で、いかにうまくお金に変えるか、というところに苦労しています先ほども書きましたが、いくら関係者・スタッフもアニメが好きだからと言って、趣味ではできませんので。。。

「というか、そもそもアニメって作るのにどれくらいお金かかるの?」
そうですよね。
ここまで書いておきながら気づきました。
前から「出資金の回収」がうんぬんとか言ってますが、その額について何も書いてないとダメですよね。。。

次回、「アニメを作るために必要なお金」について書きたいと思います(=゚ω゚)ノ