読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタビジブログ

とあるメディア企業で働くオタクビジネスプロデューサーによるブログ。 アニメやゲームなどいわゆる「オタク向けビジネス」の紹介・分析を中心としながら、イロイロ書いていきます。言っちゃだめなことは言いません(=゚ω゚)ノ

LINEポコパンついに1位!一方、大規模アプデでペット実装もLINEバブルが低調な理由

f:id:otabiz:20130719232753j:plain

LINEポコパンがソシャゲ業界で激戦の「月初8/1」に一時、売上1位に輝いていたようです。

『LINEポコパン』がApp Store売上ランキングで首位獲得!【追記】 | Social Game Info

 

 

この前、こんな記事(LINEポコパン(韓国製)がめっちゃ面白い件!これは課金してしまう)書きましたが、まさか月初にパズドラを押さえて1位になるなんて!

7月31日~8月2日まで実施の「夏本番!ダイヤセール!」が功を奏したようです。

「ダイヤ欲しいな・・・そろそろ買いたいな・・・」と思っている方々の心をがっちり掴んだ模様。

 

それに伴い、無料アプリ総合ランキングでも 、上位に入ってきておりまして、ユーザー数をぐんぐん伸ばしています。

LINEゲームの中で、ウインドランナーに代わり、収益の柱となっています。

 

公式ブログが攻略方法を載せているあたりに好感を持てます(笑)

【発表】「LINE ポコパン」で目指せ100万点!皆さんから募集した攻略法を大公開!! : LINEゲーム公式ブログ 

 

その絶好調の裏で、LINEバブルも大規模アップデートが行われました。

細かい機能修正の中で一番大きかったのは「ペット」の実装です。

「LINE バブル」が夏バージョンに!コニーを助ける可愛いペットや「ジェシカ」のバブルが新登場。 : LINEゲーム公式ブログ 

 

ポコパンの「ペット」機能を参考にし、実装したものだと思われます。

実装に合わせて、こちらもポコパン同様に、ルビーのセールが行われています。

 

ただ、8/2現在も売上ランキング9位と、そこまで大きな伸びにはなっていません。

 

いくつか要因があるかと思いますが、一番大きなのは、

「“ペット=課金必須”という認識になっていること」

だと思います。

 

実はペットはコインでも入手可能なんですが、そのためには12500コインが必要です。

1回のプレイで手に入るコインを150としても、80回以上のプレイが必要です。

1プレイ3分だとしても、240分=6時間プレイしなければならない…

相当なハードルです。

 

しかも、そのコインで入手できるというのが、非常にわかりづらい。

「ペット召喚」の画面では、ルビーのことしか書かれておりません。

 

現状、ルビーは課金でしか手に入りませんので、多くの方は、

「なんだ…課金しないとペット手に入んないじゃん…」

という認識になること間違いありません。(実際はそうではないのですが)

 

この手のゲームは、「課金者」ということがバレたくないという意識が心理的に作用しています。

なぜなら、LINEバブルは、テクニック次第でスコアが伸びるミニゲームで、ランキングが内輪の人間関係内で完結するものだからです。

 

ですが、ご丁寧にランキングのスコア表示のところに、

「その人がどのペットをセットしているか」

がわかる仕様になっています。

 

つまり、今のところ、

「ペットをセットしている=課金者アピールをしている」

という形になってしまっています。

金銭的なハードルとともに、心理的なハードルが課せられます。

 

さらに、無課金者プレイで楽しんでいる人にとっては、この課金ペットプレイによって、ランキング上位が独占されることに対し、嫌悪感を抱くことは間違いないでしょう。

それによって

「無課金者が減る→ランキングに掲載される人が減る→課金者まで減る」

ということまで予想されます。

 

早いところ、手を打たないと、LINEバブルが沈みかねないと思います。

 

その一方でLINEポコパンは、バランスの取り方が非常にうまいです。

課金者or非課金者がわかりにくく、ペットもちょっと頑張ればガチャを引けます。

それによって「ペットの便利さ」を知ってしまい、ガチャを回す、と。

 

LINEバブルのペット機能自体は、非常に面白い要素となると思うのですが、課金バランスの取り方が下手くそでとても残念です…。

しかもこの手のものは、課金者からのクレームがくるため、修正アップデートがしづらいです。

 

AppStoreのレビューも批判の嵐、正念場ですね。