読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オタビジブログ

とあるメディア企業で働くオタクビジネスプロデューサーによるブログ。 アニメやゲームなどいわゆる「オタク向けビジネス」の紹介・分析を中心としながら、イロイロ書いていきます。言っちゃだめなことは言いません(=゚ω゚)ノ

【速報】「ガンダムビルドファイターズ」2013年10月放送!(テレビ東京系列)

001

以前より予告されていた「ガンダム新規映像企画」が本日発表!

気になる内容は、2013年10月よりテレビ東京系列で放送されるアニメ「ガンダムビルドファイターズ」でした。

 ■ガンダム:新作アニメ「ガンダムビルドファイターズ」が10月スタート テーマはガンプラ- 毎日jp(毎日新聞)

「機動戦士ガンダム」シリーズの新作アニメ「ガンダムビルドファイターズ」が10月からテレビ東京系で放送を開始することが2日、明らかになった。「機動戦士ガンダム」シリーズのプラモデル「ガンプラ」をテーマとした作品で、主人公のイオリ・セイがガンプラを操作して戦うガンプラバトル世界大会の優勝を目指す姿が描かれる。

アニメ本編だけでなく、二次利用展開を強く意識した作品になるようです。
昨今の流れですね。

バンダイナムコグループは、放送に合わせ、各種商品やサービスの展開を開始。バンダイでは劇中のキーアイテム・ガンプラを中心に、デジタルカードゲームやカプセル玩具、玩具菓子などを展開。バンダイナムコゲームスからはゲームソフト、バンダイビジュアルからは映像パッケージを展開していく予定。

現在も、「デジタルカードゲーム」として「ガンダムトライエイジBUILD MS」が展開されていますが、
アニメの作品内容的には、これと近いものなので、積極的なコラボが予想されます。
実際にゲームユーザーが作ったガンダムがアニメに登場する施策なども考えられているそう。
ガンダムトライエイジ公式サイト 

登場するガンダムが既存ガンダムをベースにしているとはいえ、TBS・MBS系列の日曜夕方枠ではなく、 東京テレビ枠になったということからも、低年齢層をターゲットとしていることを強く感じます。
ガンダムは最近新規の子供ファンを獲得できておらず、大きな課題となっていますので…。

前作・ガンダムAGEもおそらくそのあたりを意識していたものの、大人も子供も取り込めずうまくいかなかったわけですが、 今回はゲーム連動を打ち出して、ガンダムから距離のある子供層取り込みを狙うようです。

ちなみに、シリーズ構成は黒田洋介さんです!

機動戦士ガンダムAGE」「機動戦士ガンダム00」「絶園のテンペスト」などの演出を手がけた長崎健司さんが監督を務め、「機動戦士ガンダム00」「あの夏で待ってる」などの黒田洋介さんがシリーズ構成を担当する 


その他、以下のまとめサイトに色々上がっていましたのでぜひご覧くださいー。

【速報】『ガンダム』テレビアニメ最新作『ガンダムビルドファイターズ』が2013年10月より放送開始 - ファミ通.com
⇒「また、2014年以降は富野由悠季監督のガンダム作品や『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の展開も随時発表されるとのこと。」

【速報】ガンダムの新作アニメ「ガンダムビルドファイターズ」を発表!2013年10月よりテレ東系にて放送開始!|オタク.com
⇒アニメ映像のキャプチャ多数。

【速報】ガンダム新作アニメ発表!!『ガンダムビルドファイターズ』2013年10よりテレビ東京系で放送決定!! : はちま起稿 
ガンダムトライエイジなどとの連動について記載されています。